親が今までとは違う!変化することで子供も変わる!

目安時間:約 8分

親自身が変わることは勿論ですが、
家庭内や周りを取り巻く様々な
環境が変わると、子供の様子が
変わってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ひきこもる子供は感受性が強い
というのは何度もお話している
かと思います。

 

 

ちょっとした言動にも
驚くほど敏感で、とても繊細な
心を持っています。

 

 

言い方を変えれば、
とても純粋で優しい性格
だともいえます。

 

だから良いことも悪いことも
すべてを鵜吞みにします。

 

 

 

また、一度決めつけてしまうと
簡単には変わることがでない
という性質も併せ持っています。

 

 

 

気が弱いのにプライドが高いので
自分に非があったとしても素直に
謝ることもできません。

 

 

 

だから部屋にこもっていても
よっぽど自分が出て行けるような
状況じゃないと出てきません。

 

 

 

親御さんや家族としては、正直
とても面倒くさい相手です。

 

 

 

どうすれば部屋から出てくるのか?

 

 

 

それは・・・

 

 

 

 

本人を取り巻く環境を変えることです。

 

 

 

ただし、環境を変える以前に
前提としてする事があります。

 

 

 

それは、

 

「ひきこもりに悪影響を与えた
     今までの無意識の言動」

 

これをまずやめる事です。

 

 

 

それが出来ているという前提で
周りの環境を変えるのです。

 

 

 

具体的には、

 

日頃使っている言葉を変える。

 

 

 

中でも、マイナスイメージの言葉や
卑下するとか見下す、同情する
ような言葉を使わないことです。

 

 

なるべく前向きな明るい言葉や
話題にした会話を心掛けます。

 

 

ひきこもりの子供がいる家庭は
どうしても暗い話題になりがちで
マイナスイメージが漂います。

 

 

「そんなこと言われても…」

 

 

と言われるかもしれませんが、
グチだとか人の悪口、誹謗の
会話を聞いてどう思いますか?

 

 

とても陰湿でまるで

 

「いじめ」

 

の世界と同じだと思いませんか?

 

 

そんな気配を感じる場所に
子供が出てくるはずはありません。

 

 

 

家庭環境がとても複雑だったり
貧困だったり、片親だったりと
諸事情はあるかと思います。

 

 

 

それでも、まず“言葉”を変える
努力はしてください。

 

 

 

できれば建設的で明るい言葉。

 

 

 

前向きな言葉を意識して使うよう
努力してください。

 

 

 

また、完璧主義だったり
決めつける事が多い家庭の場合は

 

「完璧でなくてもいい」

 

 

「出来なくても大丈夫」

 

 

といった言葉を使うようにします。

 

 

具体的には、

 

「しょうがない」

 

「まあ、いいんじゃない」

 

「自分なりによくやった」

 

「大丈夫だよ」

 

「そのままでいいんだよ」

 

といった言葉を使うようにします。

 

 

それによって本人が

 

「○○しなければならない」

 

「○○でなくてはダメだ」

 

といった完璧主義や決めつけの
呪縛から逃れられるような環境を
整えてあげましょう。

 

 

 

そういう環境がしばらく続くと

 

本人は必ず、

 

「今までとは違う!」

 

「何かが変わった!」

 

と感じ取ります。

 

 

 

感受性が強いことは、
こういう時には良い一面として
活躍してくれるのです。

 

 

 

本人が変化に気が付くと、

 

 

「もしかしたら今の自分を
    受け入れてくれるかも」

 

という思いが芽生えます。

 

 

頑なに決めつけていた親や家族
に対する気持ちが薄らいできます。

 

 

 

今まで見ていたテレビ番組の種類を
明るいものに変えるのも有りです。

 

 

 

本人に以前とは、

 

「何かが変わっている!」

 

ということが伝わりやすいように
工夫してください。

 

 

ただし、わざとらしくしないように
することが大切です。

 

 

 

あくまでも自然な雰囲気で、子供さんに
ストレスを感じさせないことです。

 

 

居心地のいい空気感を感じたならば、
部屋からもでてきます。

 

 

 

そして、
自分から話しかけてくるように
なるのも夢ではないのです。

 

 

 

私の娘は、今お話したようにして
部屋から出て、私達夫婦と話せるように
なりました。

 

 

是非やってみてください。

 

 

 

最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

 

メールマガジン


ひきこもりを経験し解決した父親
管理人のF.岡田です。
 


この度、ブログでは話せないような
デリケートでプライベートな内容を
メールマガジンで配信させていただきます。
 

尚メルマガ登録頂いた方のみ限定で
「ひきこもり解決レポート」
6 年 4 ヶ月のひきこもりを
解決した親と子の実体験
をプレゼントさせていただきます。
詳細は以下のページをご覧ください。
 


【ひきこもり解決した父親のメルマガ】

ブログランキング


ブログランキングに参加中!
良かった、参考になったという方は、
ランキングに“ポチ”っとしていただけると
ありがたいです。



不登校・ひきこもり育児ランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村


FeedPing

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. […] 「親が今までとは違う!  変化することで子供も変わる!」 […]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

本ページはプロモーションを含みます。

ひきこもり解決メールマガジン

ブログではお話できないようなプライベートでデリケートな内容を無料メールマガジンで配信させていただきます。

本当に困っているという親御さんのみに限定させていただきます。

以下詳細ページをご覧ください。


【ひきこもり解決メルマガ】
 

管理人プロフィール



管理人:F.岡田

いじめによる不登校から始まり、ひきこもりになった娘と長年にわたり対峙して解決しました。私と家族についての詳しいプロフィールは以下からご覧ください。


⇒プロフィール詳細

ブログランキング


ブログランキングに参加中!
良かった、参考になったという方は、ランキングに“ポチ”っとしていただけるとありがたいです。

 


不登校・ひきこもりランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村


FeedPing

最近の投稿
Facebook
twitter
カテゴリー
詳細説明ページ
アーカイブ
メタ情報
スポンサードリンク

ページの先頭へ