千代田区麹町中学校 校長 工藤勇一氏の子育て論(学校の当たり前をやめた!)

目安時間:約 8分

宿題や定期テストも担任も廃止した、
前代未聞の千代田区麹町中学校 校長
工藤勇一氏について…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日テレビの「カンブリア宮殿」に出演されていた
千代田区麹町中学校 校長 工藤勇一氏の話に衝撃を
受けました。

 

 

テレビを見終えて、まだ興奮しながら思った。

 

 

今までの常識?

 

 

とされた教育方法を覆すやりかたに、
反対勢力をどうやって説得していったのだろうか?

 

 

 

公立中学校なのに、こんなことができるのか?

 

 

正直、本当に驚きました。

 

 

 

そして思ったのは、

こういう中学校だったならば、
うちの娘も、もしかしたら違った人生を
歩めていたかもしれないということ。

 

 

私たちの中学時代にはありえなかったと
思いましたが、もし麹町中学校のような学校なら
どんなに楽しかっただろうと思います。

 

 

中でも驚いたのは、

 

 

「宿題がない」

 

 

ということ。

 

 

 

そして次に驚かされたのが、

 

 

「定期テストの廃止」

 

 

つまり、中間テストや期末テストが無い。

 

 

 

さらに、服装や頭髪に関する校則もないとのこと。

 

 

 

クラス担任の先生も存在せず、学年全クラスを、
全教員で担当するという聞いたことのない
システムです。

 

 

 

これだけ聞いただけで、

 

とても風通しが良く、生き生きとした生徒の様子が
目に浮かんできました。

 

 

 

千代田区麹町中学校についての詳細は、
公式ホームページがありますので、
そちらからご覧になれます。

 

 

⇒千代田区麹町中学校公式ホームページ

 

 

 

 

これだけの変化をもたらして、今までの慣例を

学校の「当たり前だったことを」やめるに至るまでは、
相当の苦労と紆余曲折があったらしい。

 

 

特に教育委員会やPTAの反発は想像を絶する
ものだったことは間違いないだろう。

 

 

 

高校受験のための予備校的な学習内容から、
社会に出るために必要なことのみに絞った。

 

 

 

そして、宿題などの“無駄な時間”をなくしたと、
言い切る潔さには言葉が出なかった。

 

 

 

千代田区麹町中学校 校長 工藤勇一氏については、
だいぶ以前から話題になっていた方らしいので、
ご存知の方も多いでしょう。

 

 

 

私は、恥ずかしながら数日前のテレビで見たのが
最初で、本当に衝撃を受けました。

 

 

 

「いじめ」とか「不登校」についても、
独特の考え方をもっておられました。

 

 

 

たぶんですが、現在の麹町中学校では、
「いじめ」については、無いのではないだろうか?

 

と思ってしまいました。

 

 

 

麹町中学校の教育目標にある【自律】という項目は、
子育てに最も必要なことです。

 

 

「じりつ」には、「自立」と「自律」の2つがあります。

 

●自立…他の助けや支配なしで一人で物事をおこなうこと。

 

●自律…自分の立てた規範に従って自らの行いをコントロールすること。

 

 

ひきこもり解決にもよく言われる自立支援という言葉。

 

 

 

【自立】は、 精神的自立、社会的自立という言葉があるように、
他社からの支配、従属から離れて一人でおこなえる状態です。

 

 

一方【自律】は、自分で考え、行動でき、
自分自信でOKを出してあげることができる状態です。

 

 

つまり、いかなる状況においても自らの能力を最大限に発揮し、
自ら考え、行動できる道を切り開いていける力です。

 

 

自分の人生を納得したものにしていくには、
自分自身で道を切り開いていくことが大切です。

 

 

 

つまり「自律的」になるということです。

 

 

 

仕事においても生活にても同じですよね。

 

 

 

大人になっても【自律】できていないという方、
よく見かけます。

 

 

 

自分自身も含めて、自ら考え、判断し、行動する
【自律】について考えさせられました。

 

 

 

麹町中学校 校長工藤勇一氏については、
多くの書籍も出版されているようだったので、
早速読んでみました。

 

 

 

なかなか深い内容ですが、
とても分かりやすく読みやすいので、
子育てに悩む特に中学生の親御さんには
読んでいただきたい内容ですね。

 

 

学校の「当たり前」をやめた。
― 生徒も教師も変わる!公立名門中学校長の改革 ―

 

 

 

麹町中校長が教える
子どもが生きる力をつけるために親ができること

 

 

 

脚本家の福田靖さんのメッセージ

サッカーに例えて

 

“ 努力すれば、

  願いが必ず叶うというものではありません。
  でも、私はこう思います。

 

『走り続ける人にしか決してパスは来ない。』”

 

 

心にしみる言い言葉だと思いませんか?

 

 

ありがとうございました。

 

 

⇒トップページへ

 

 

 

 

追伸:

娘のひきこもりを解決する上で、

実際に私たち夫婦が読んだ書籍等を、

以下のページに列記しました。

 

 

よろしければご覧ください。

 

 

不登校・ひきこもり解決におすすめの書籍など

 

ブログランキング


ブログランキングに参加中!
良かった、参考になったという方は、
ランキングに“ポチ”っとしていただけると
ありがたいです。



不登校・ひきこもり育児ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村

FeedPing

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール



管理人:フランク岡田

いじめによる不登校から始まり、ひきこもりになった娘と長年にわたり対峙して解決しました。私と家族についての詳しいプロフィールは以下からご覧ください。


⇒プロフィール詳細

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
Facebook
twitter
ブログランキング


ブログランキングに参加中!
良かった、参考になったという方は、ランキングに“ポチ”っとしていただけるとありがたいです。



不登校・ひきこもり育児ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村

FeedPing

メタ情報

ページの先頭へ