過干渉と共依存に陥る親には共通することがある

目安時間:約 5分

過干渉や共依存は、ひきこもりの子供を
抱える親のほとんどが陥っています。
言い方を変えれば“毒親”とも言えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひきこもりを解決する上で

 

「過干渉」

 

は避けて通れない問題です。

 

 

 

ひきこもりになる原因の根っこであり
すべての要因とも言えます。

 

 

 

過干渉とは、
必要以上に子供に関わりすぎる事です。

 

 

 

また、
子供がしてほしくない事を続ける事
でもあります。

 

 

 

親御さんによっては、

 

「本人に関わらなければ気が済まない」

 

という過干渉の方もおられますが、

 

これは「共依存」の状態でもあります。

 

 

 

過干渉は母親との「共依存」状態時に
よく見られます。

 

 

ひきこもりの共依存は、親御さんが
自分自身の事よりも、ひきこもり
という問題ばかりに気を取られて
問題の解決よりも後始末に夢中に
なることです。

 

 

 

本来は、本人がやるべき行動を母親が
代わりにやってしまう事です。

 

 

 

ひきこもりの子供を助ける為に
世話を焼くことで献身的な母親を
演じ自己満足しています。

 

 

 

日本女性は特に

 

「我慢して尽くすこと」

 

が美徳とされてきたので

 

「我慢して世話を焼く」

 

ことがひきこもり問題を解決すると
勘違いをしているのです。

 

 

 

共依存の母親は、
ひきこもりが続いている間は、
自分に満足した状態でいられるので、
なかなかそこから抜けられません。

 

 

 

また、
ひきこもりを解決しようとすると
自己価値(献身的な母親像)が
失われるので本気で解決しようと
前向きにはなれなくなります。

 

 

 

そして、ひきこもっている本人は
共依存の母親が身の回りの世話を
言わなくてもやってくれるので、

 

 

「ひきこもっても何とかなる」

 

 

と無意識で勘違いしてしまいます。

 

 

そのため
自分自身で問題を解決しようという
気持ちがなくなり

 

結果ひきこもり状態を
長引かせてしまうことになります。

 

 

 

「共依存」は過干渉の典型的な
状態です。

 

 

 

本人が本来持っていたであろう

 

「問題を解決しようという自立心」

 

を、しなくてもいいんだと思わせて
しまうことで自立する機会を奪う事に
なります。

 

 

 

そして親は子供がしてほしくない事を
やり続けることでひきこもりを
長引かせているのです。

 

 

 

ひきこもりの当初には、
一時的に尽くす必要がある時も
ありますが、ずっと尽くし続ける事は
逆効果を招きます。

 

 

 

続ければ続ける程解決は遠のき、
何時まで経っても自立心が育ちません。

 

 

 

共依存については自分でわからない
という場合も少なくないので家族等に
客観的に見てもらう必要があります。

 

 

 

最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

 

 

⇒ホームへ

 

 

 

メールマガジン


ひきこもりを経験し解決した父親
管理人のF.岡田です。
 


この度、ブログでは話せないような
デリケートでプライベートな内容を
メールマガジンで配信させていただきます。
 

尚メルマガ登録頂いた方のみ限定で
「ひきこもり解決レポート」
6 年 4 ヶ月のひきこもりを
解決した親と子の実体験
をプレゼントさせていただきます。
詳細は以下のページをご覧ください。
 


【ひきこもり解決した父親のメルマガ】

ブログランキング


ブログランキングに参加中!
良かった、参考になったという方は、
ランキングに“ポチ”っとしていただけると
ありがたいです。



不登校・ひきこもり育児ランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村


FeedPing

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

本ページはプロモーションを含みます。

ひきこもり解決メールマガジン

ブログではお話できないようなプライベートでデリケートな内容を無料メールマガジンで配信させていただきます。

本当に困っているという親御さんのみに限定させていただきます。

以下詳細ページをご覧ください。


【ひきこもり解決メルマガ】
 

管理人プロフィール



管理人:F.岡田

いじめによる不登校から始まり、ひきこもりになった娘と長年にわたり対峙して解決しました。私と家族についての詳しいプロフィールは以下からご覧ください。


⇒プロフィール詳細

ブログランキング


ブログランキングに参加中!
良かった、参考になったという方は、ランキングに“ポチ”っとしていただけるとありがたいです。

 


不登校・ひきこもりランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村


FeedPing

最近の投稿
Facebook
カテゴリー
詳細説明ページ
アーカイブ
メタ情報
スポンサードリンク

ページの先頭へ